フォトフレーム用画像データ

函館散歩編

 フォトフレーム用の画像データを用意しました。

 ダウンロードし、解凍の後、フォトフレームに転送してご利用下さい。
 勿論、PCのビュワーでも、そのまま楽しめます。

  ・7インチフォーマット(800x600 or 800x480)で最適化しております。
  ・‘zip’or‘lzh’形式で圧縮し格納しております、ダウンロード後には解凍が必要です。
  ・著作権を放棄するものではありません。商用的な再利用は、ご相談下さい。


 



人知れず朽ちゆく軍事遺構(砲台跡)
撮影:2009〜2012年
函館山山頂付近には、明治〜昭和の終戦まで利用されていた軍事遺構(砲台跡など)が多数散在しています。
軍事施設のため長い間、一般人の立ち入りが禁止され、山の自然景観が保護(放置)されたのは今になって幸いでした。【北海道遺産】

収録遺構:
 御殿山第2砲台、千畳敷砲台、千畳敷戦闘指令所、
 薬師山砲台
なお、御殿山第1砲台は山頂ロープウエイ駅の土台となり現在も活躍しています。

ほど良く老朽化が進んでいます。散策は、足元、頭上に十分お気を付け下さい。

「函館市公式観光情報」の公式ウェブサイト

約25.7MB(70枚)


百万ドルと言われ続けて(函館夜景)
撮影:2010年8月28日
函館山から見下ろす函館市内の夜景は、久しく“100万ドルの夜景”と言われ続けています。
生憎、今日は霧模様の天気となりましたが、ロープウェイの最終便まで、おお賑わいの状態が続きました。

なお、一般車での登山は交通規制がありますのでご注意下さい。

「函館山ロープウェイ」の公式ウェブサイト


約7.17MB(26枚)



140年の時を経て、幻が現実に(箱館奉行所)
撮影:2010年8月8・10日
箱館奉行所は、140年前に極めて短命な存在で幕を閉じました。

五稜郭公園内の同じ位置に、当時のままの姿で復元工事が行われました。

歴史の検証、技術の伝承の点では意義深いものがあります。

 「箱館奉行所」の公式ウェブサイト


約9.34MB(41枚)



霧の晴れ間に(恵山岬)
撮影:2010年6月12日
岬を巡る細道は霧に包まれていました。

ピカリン館で霧が晴れるのを待つことに・・・。

一瞬だけ、幸いにも霧が薄くなりました。でも、海の向こうは見えません。


約6.47MB(24枚)



雪上散歩(函館山)
撮影:2009年12月19・2010年1月11日
函館山は、冬でも散策客が途絶えることはありません。

遊歩道に沿って、雪道の感触を確かめながら景色を楽しみましょう。

なお、凍結路にはストックがあると心強いですネ。
約8.65MB(32枚)



梅雨空に咲く(市民の森)
撮影:2009年6月11・25日
2009年は、記録的な雨と日照不足に悩まされました。

露空に映えるとされるアジサイも、イイカゲンニシテーと言ったかどうか?。


約6.82MB(33枚)



香りに誘われ(五稜郭公園)
撮影:2010年6月13日
快晴とはなりませんが、うす曇りのなか、香りに誘われた多くの人たちがフジ棚に集まりました。

同時期、公園内のツツジも満開となり、とっても徳した気分になります。


約8.08MB(24枚)



桜日和2010(五稜郭公園)
撮影:2010年5月5・8・9・16日
2010年の桜は、天候不順が幸いしてか、花期が大幅に伸びました。

蕾の時期から、散り始めまで、忙しく公園に通うことに・・・。

桜の下でのバーベキューも、例年になく長い間楽しめたのではと思います。

約15.2MB(47枚)



霊峰恵山を行く(つつじ祭りとお地蔵)
撮影:2010年5月29日
恵山最大のイベントは、やはり「つつじ祭り」でしょうか。
しかし、今年は開花が大幅に遅れ、イベントが終わっても、蕾のまま。

登山道沿いに、また、お山の中腹には多数の地蔵さんが祀られ、信仰の地となっています。
今回は、お地蔵さんに挨拶しながら、お山の山頂を目指します。

恵山は「火を吹き溶岩が流れ落ちる」という意味のアイヌ語「イエサン」にちなんで名付けられた とのことです。

約9.8MB(34枚)



函館五稜郭祭(第41回)
撮影:2010年5月16日
時代を守ろうとする武たちがいた。
次代を拓こうとする士たちがいた。

函館戦争(1869年、明治2年)を題材とした、維新行列。
函館市内のビル街で、迫力の戦闘シーンが繰り広げられます。

満開の桜の下、音楽パレードも花を添えます。
約15.1MB(50枚)



函館山の33観音(お地蔵様)
撮影:2009年
函館山の山道に沿って、33体のお地蔵さんが鎮座しています。

移設説、レプリカ説、代替説など多々あり、歴史家でない私に真相を推し量る術はありません。

しかし、市民に慕われており、長年、風雪に耐えた姿は、やはり一種の威厳を感じます。

約8.99MB(34枚)