フォトフレーム用画像データ

大沼国定公園編

 フォトフレーム用の画像データを用意しました。

 ダウンロードし、解凍の後、フォトフレームに転送してご利用下さい。
 勿論、PCのビュワーでも、そのまま楽しめます。

  ・7インチワイドフォーマット(800x480)で最適化しております。
  ・‘lzh’形式で圧縮し格納しております、ダウンロード後には解凍が必要です。
  ・著作権を放棄するものではありません。商用的な再利用は、ご相談下さい。

 大沼国定公園の総合案内は、「まるごと大沼」のサイトを参照下さい。
     
オリジナルプリントの展示
caf'e DIANE(カフェ・ダイアン)さんのご好意により、
店内に日帰り写真家「ヒデ」のオリジナルプリントを展示しております。

大沼国定公園方面にお越しの際は、是非お立ち寄りください。AM10時開店。

リーズナブルなメニュー構成もさることながら、マスターの性格も相まって、
文句無く、長居出来るお店です。

 



片っぽ耳飾り
撮影:2011年1月23日
日射しは和らいで、春が近付いてくるのが感じられます。

しかし、今日の朝は、放射冷却も加わりしっかり冷え込んだようです。
湖岸に沿って、少し歩いてみることにしました。

厳冬の朝、マクロレンズが活躍です。


約4.60MB(24枚)


冬の花
撮影:2011年1月15日
厳しい寒さが続きました。

こんな日の朝は、草木に氷の結晶が花開き、キラキラと輝きます。

気温が上昇するまでの一瞬の風景を楽しみました。


約6.45MB(30枚)


雪の小路(大沼・小沼)
撮影:2011年1月9日
大沼・小沼の島めぐり・橋めぐりの小路はしっかり雪道となりました。

足もとを気にしながら、先人の踏み跡を外さぬように辿ります。

オフシーズンですれ違う人もまばらですが、いざ、すれ違うとなると、そこは一本道、どちらかが雪の中に入って道を譲らなければなりません。



約6.01MB(22枚)


秋色の羽飾り
撮影:2010年10月24日
記録的な暑さの続いた北海道の夏も過ぎ、冬の気配が近付きます。

色づきはあまり良くありませんが、観光客も途絶え気味の、大沼・小沼の散策コースを一回りすることに・・・。

秋雨の影響でしょうか、なぜか立派なキノコが目立ちます。


約13.4MB(34枚)


ヒマワリ畑と流政之
撮影:2010年8月7日
東大沼にある「流山温泉」には、毎年、ヒマワリ畑が作られます。

訪ねた時、今年は前日の雨で、皆、斜めに倒れかけていました。
しかし、ここは、温泉だけでなく、キャンプ場もあり、次々と見物客が訪れ賑やかです。

なお、温泉奥に広がる「ふるさとの森」には、彫刻家「流政之」の作品が鎮座しています。

約6.33MB(27枚)


秀峰「駒ケ岳」を登る
撮影:2010年6月26日
届け出制ですが、活火山「駒ケ岳」の登山が解禁となりました。

待ちわびた登山者が、それぞれのペースで山頂を目指します。

なお、登山の申し込みは、3日前までとなっています。
電話での申し込みは不可ですが、メールはOkです。

   駒ケ岳登山申し込み要領 -->「申込書

約10.0MB(34枚)


天空の楽園(横津岳高層湿原)
撮影:2007年7月7日
横津岳から烏帽子岳にかけて、3箇所の高層湿原があります。
最も水量の豊富な、横津神社の前庭の沼に始まり、緩やかなアップダウンを繰り返し湿原が現れます。

下界からは想像もできない、花達の楽園となっていますが、くれぐれも湿原に踏み込まないよう配慮願います。
約9.22MB(34枚)


森の小路(散策コース)
撮影:2009年10月25日
大沼国定公園内には、多数のサイクリングコース、散策コースなどが用意されています。

秋晴れの朝、一陣の風を受けながら森の中をゆっくりと巡ってみました。

黄葉に紅葉、足もとには落ち葉に、きのこ・・・・。

約7.71MB(19枚)


冬の友達(白鳥台セバット)
撮影:2005年2月〜
多くの冬鳥達が、越冬のために飛来します。

白鳥台セバットは、冬でも水面が確保できる数少ない、冬鳥達にとっても憩いの場所となっています。

七飯町は、とってもおおらかなのか、この場所での餌付けを禁止しておりません。
「パンくず」を持って、出かけませんか?。
ご注意
 1)スナック菓子、菓子パンなどは、与えないで下さい。喜んで食べますが、体には良くないようです。
 2)お帰りの際は、手洗い、うがい、などを徹底して下さい。
 3)JR大沼公園駅横の大沼国際交流プラザで、給仕用の「パンくず」を配布しています。(勿論無料です。)

約7.71MB(30枚)


白花2題(大沼湖畔)
撮影:2009年4月
大沼湖畔で春一番に咲く、白い花をご紹介しましょう。

どちらも水辺の大好きな花です。

よほど雪解けを待ちわびていたのでしょう。
春の日差しを受け、皆、満足の様子です。

 収録した花:水芭蕉、アズマイチゲ
約5.24MB(20枚)


白銀を行く(七飯スノーパーク)
撮影:2010年2月6日
ゴンドラでスキー場の最上部に向かうと、そこはマイナス19℃。

新雪に足を捕られながら、しばし白銀の世界を楽しみました。

しかし、まもなく雪が降り始め、下まで下りる頃には雪だるまに・・・。

スキー場の案内は、「函館七飯スノーパーク」のサイトを参照下さい。

約6.89MB(28枚)


初夏の風を感じて(大沼・小沼)
撮影:2008年6月
大沼・小沼の湖面を初夏の風が渡って行きます。

湖面には、コウホネの黄色い花が咲き始めました。

空に向けて突き出したコウホネの花を、遊覧船の立てる波が揺らします。

約8.52MB(26枚)


時代を乗せて(SL函館大沼号)
撮影:2005・2008・2009年
青い空、白い雲に、真っ黒な蒸気機関車が走ります。

旧世代にとっては懐かしく、新世代にとっては新鮮に感じます。

今日も、熱心なSLファンやら、子供達の歓声を乗せて、湖畔を往復。

約5.88MB(25枚)