Love songs


静かな朝(1999/12/5)

厳しい夜を共に過ごせたことは,最大の喜びなのかも知れない。
今日も,安堵の朝を迎えた。

<< back

index

next >>